社会・環境への取り組み|総合機械商社 南陽
HOME>社会・環境への取り組み>環境への取り組み

環境への取り組み

ISO 14001環境マネジメントシステム

環境への取り組み

南陽(本社)は、JQA(財団法人 日本品質保証機構ISO審査本部)の審査を経て、2002年2月22日にISO14001の認証を取得(登録番号JQA-EM2155)いたしました。
これからも私達は「社会への貢献」、「働き甲斐のある職場作り」の経営理念の下、地球環境保護への貢献に責任と誇りを持ち、事業活動のあらゆる面で環境保護に配慮した行動を行い、環境負荷の低減に取り組んでまいります。

ISO14001 JQA-EM2155 本社/南九州・UKAS・JAB・IQNet
2007年2月、南九州支店におきましてもサイト拡大により登録範囲となりました。
2016年1月、主要関係会社である共栄通信工業株式会社におきましてもサイト拡大により
登録範囲となりました。

環境方針

基本理念

南陽グループは、地球環境保護が人類共通の重要課題であるという認識の基、事業活動のあらゆる面で環境保護に配慮した行動を行うとともに、地球環境保護への貢献に責任と誇りを持つ人材の育成を通して、経営の理念である、「社会への貢献」と「働き甲斐のある職場作り」を実現する。

基本行動指針
1
環境問題を経営の重要課題と認識し環境管理組織を整備し、事業活動全般において省エネルギー・省資源など環境保護に配慮して行動する。
2
事業活動において環境影響評価を定期的に行い、技術的・経済的に可能な範囲で目標を定め、環境保護活動の継続的な推進をはかる。
3
環境関連の順守義務を満たすとともに、自主管理活動のレベルの向上に努める。
4
機械商社として、国内外市場での事業の諸活動で環境問題に配慮した活動を行うとともに、環境保護に貢献する商品の販売に努める。
5
組織内の環境教育を実施し環境に関する意識の向上を図り、仕事を通して地球環境保護に貢献できる人材を育成する。
6
環境方針を組織内に周知徹底させると同時に社外へも公表する。
2017年4月1日
(株)南陽 代表取締役社長
武内英一郎
社会的責任(CSR)環境への取り組み
このページの上部へ
Copyright© 2011 NANYO Corporation All Rights Reserved.